学資保険のチェックするポイント

ドリンク01子どもの教育費をねん出するために、学資保険へ加入しているという人は、6割程度もいるという統計が出ています。保険会社によって学資保険の特徴は異なり、内容にも違いがあります。しかし、子どもの成長に合わせてまとまったお金を受け取れる点は共通している特徴です。

 
商品によっては、特約を付加できるタイプもあります。子どもがケガや病気になって入院した場合の保障や、死亡した場合の保障がある保険もあるのです。お金の問題だけでなく、万が一に備えられるのが、学資保険のメリットと言えます。

 
学資金の受取方法は、大きく分けて2種類に分類することができます。その違いについて述べていきます。

 
まずは入学などの節目で、祝い金を段階的に受け取っていく方法があります。高校や大学へ進学する年齢になった時、まとまったお金をもらい、満期時に満期保険金を受け取ります。

 
もう一つの方法としては、祝い金などを据え置きするというものがあります。お金をもらわず、欲しいと思った時まで据え置いて利息を増やすという方法です。満期時まで受け取らずに待っていれば、かなり上乗せされた満期保険金を受け取ることが可能となります。

 
保険会社によっては1つの方法しか選べない場合もあります。事前にチェックして複数の方法を選べるものを見つけるといいです。

コメント

コメントを受け付けておりません。